古民家や蔵も対応可能です。修繕工事から葺き替え、防水施工など、あらゆる屋根の施工ならアイカテックにお任せください。 エリア:東京・神奈川・埼玉・山梨で屋根のリフォームをするなら、アイカテック! アイカテックでは、施工と同時に防水状況も確認しますので安心です。経年劣化を防ぎ、より長持ちする屋根へ。 茅葺き屋根から最新の建材での屋根まで、あらゆる屋根のドクターとして、アイカテックにお任せください。
屋根のことなら小さなことからなんでもお気軽にお問い合わせください。 屋根のことなら小さなことからなんでもお気軽にフリーダイアルにて

古民家や蔵も対応可能です。修繕工事から葺き替え、防水施工など、あらゆる屋根の施工ならアイカテックにお任せください。

エリア:東京・神奈川・埼玉・山梨で屋根のリフォームをするなら、アイカテック!


屋根のリフォーム

毎日、風雨から建物を守ってくれる屋根は、適切なタイミングでメンテナンスや葺き替えを行うことが大切です。

「メンテナンス」は、屋根の素材によって時期や方法が変わります。雨漏り、隙間風、虫の侵入これらが起こる前に適切なメンテナンスが必要です。

アイカテックでは、施工と同時に防水状況も確認しますので安心です。経年劣化を防ぎ、より長持ちする屋根へ。

藁ぶき屋根や本瓦の屋根など、アイカテックの技術と経験でベストなプランをご提案致します。

東京・神奈川・埼玉・山梨の茅葺き屋根の修繕・リフォームならアイカテックにお任せください。

茅葺き屋根への対応

断熱性・保温性・通気性・吸音性に優れた特徴がある茅葺き屋根。近年では、材料や職人の確保が難しくなり、葺き替えなどの手入れが困難なケースが多いです。

囲炉裏の煙で燻されることによって乾燥・消毒+防虫効果も得られていましたが、囲炉裏を使わなくなったことで茅葺きの寿命も短くなって、頻繁な手入れが必要となっています。

アイカテックでは、できるだけ「優れた特徴のある茅葺きをそのまま残す」事を心掛けて点検を行います。そのうえで、ガルバリウム鋼板など長寿命の屋根材で覆い包むカバー工法など、適切な対応をご提案させていただきます。

アイカテックでは、茅葺き屋根の良さを残しての施工を行います しっかりした点検と確かな技術で大事な屋根をお守りします。
創業42年の老舗:屋根のエキスパート:アイカテック 
東京・神奈川・埼玉・山梨の茅葺き屋根の修繕・リフォームならアイカテックにお任せください。

東京・神奈川・埼玉・山梨のスレート屋根の修繕・リフォームならアイカテックにお任せください。

スレート屋根(化粧スレート)

スレート屋根とは、繊維にセメントを含浸させ固めて着色したもので、もっとも普及率が高い屋根材です。

価格が安い、色やデザインが豊富、軽いため耐震性が高い、施工業者が多い等のメリットがあり、デメリットとしては耐久性が低く割れやすい、メンテナンスの頻度が多い等が挙げられます。

スレート屋根は、
●カラーベスト (ケイミュー社が製造しているスレートのシリーズ名)
●コロニアル→(ケイミュー社が製造しているカラーベストの個々の商品名)
と呼ばれることも多いです。

スレート屋根の劣化

スレート屋根の劣化イメージ
当初はきつく重なり合っているが、劣化が始まると次第に浮き出して雨漏れの原因に!吸水力が高まってしまいヒビが入りだす。
スレート屋根の劣化が原因で雨漏れにつながることも

雨水を吸って劣化したスレート屋根は、雨漏りにつながる可能性があります。

雨水が建物内部へ浸入する水の通り道ができてしまうのが一番の問題で、この通り道ができると雨が降る度に雨水が建物の内部へ浸入してしまいます。

室内に雨漏りが発生していなくても、屋根の直下の野地板や断熱剤などが水浸しになってしまい、カビの発生や匂いの問題となることがあります。

2004年以前のスレート屋根には注意が必要です

石綿(アスベスト)が古いスレート屋根では使用されています

2004年以前に作られた化粧スレートは強度を高めるためにアスベスト(石綿)を使用していて、ひび割れや滑落が起こるとアスベストが飛散してしまうことがあります。(アスベストは人体に影響を及ぼす素材として、2004年10月に使用が禁止されています)

すぐに問題になるわけではありませんが、劣化してしまう前に対処が必要です。
*破損などがおきていないときに直ちに健康被害につながるわけではないようです

アスベストは健康被害が問題になり建材で使用しなくなりましたが、その性質は優れたものでした。屋根材においては価格、軽量、耐久性が評価され、かなりの量が普及しました。

しかし、アスベスト問題が発生し、急遽ノンアスベスト(代替品を使用したもの)に切り替わりました。

ノンアスベストの初期のものは、耐久性が低くなってしまっているものが普及してしまっており、割れや欠けによる雨漏りなどの不具合が見つかることもあります。

スレート屋根への対応

アイカテックでは、できるだけ「コストを抑えた提案をする」事を心掛けて点検を行います。

そのうえで、ガルバリウム鋼板など長寿命の屋根材で覆い包むカバー工法など、適切な対応をご提案させていただきます。

アスベストを含むスレート屋根であっても、大きな劣化や損傷がないようであれば、廃材が少ないカバー工法はおすすめです。

創業42年の老舗:屋根のエキスパート:アイカテック。東京・神奈川・埼玉・山梨の屋根はお任せください。 東京・神奈川・埼玉・山梨のトタン屋根の修繕・リフォームならアイカテックにお任せください。

トタン屋根への対応

昔ながらのトタン屋根。瓦棒と呼ばれる縦葺き屋根です。瓦棒は屋根に沿う芯木が腐ってしまう問題が多く発生するため、芯木を入れない立平が最近の縦葺き屋根の主流となっています。

屋根の勾配が緩い場合、縦葺きで仕上げられているケースが多いです。屋根の勾配は緩い方が屋根面積が少なくなるためです。ただし、勾配不足が原因となって雨漏りを起こしている縦葺き屋根もよく見かけます。

アイカテックでは、できるだけ「コストを抑えた提案をする」事を心掛けて点検を行います。

そのうえで、ガルバリウム鋼板など長寿命の屋根材で覆い包むカバー工法など、適切な対応をご提案させていただきます。

トタン屋根においては、下地などに損傷がないようであれば廃材が少ないカバー工法がおすすめです。

トタンの劣化は下地を痛める前に修繕をお勧めします 塗装のハゲを放置すると錆びから浸食が始まります 低こう配屋根のトタン屋根は大事になる前に是非無料点検をご依頼ください
アイカテックでは、施工と同時に防水状況も確認しますので安心です。経年劣化を防ぎ、より長持ちする屋根へ。 創業42年の老舗:屋根のエキスパート:アイカテック。東京・神奈川・埼玉・山梨の屋根はお任せください。

他にもこんな時には!

屋根のリフォーム

▼住まいの屋根でこんな悩みはありませんか?

  • ●屋根の劣化で雨漏りが心配
  • ●台風の後、瓦が割れている
  • ●屋根にコケが生えている など

毎日風雨にさらされている屋根は定期的なメンテナンスが必要です。

また、瓦の割れなどを放置すると大きな被害になってしまうことも。

アイカテックでは、藁ぶき屋根や本瓦も含めてあらゆる屋根への経験が豊富な屋根のドクターです。

アイカテックならではの、専門的な知識と経験を基に、長い目で見たときにお客様が損をしない提案を行っています。


屋根の施工


屋根の葺き替え、修繕

屋根リフォームの種類と工事内容

カバー工法:仕様材料ガルバリウム鋼板による既存屋根のカバー

カバー工法(重ね葺き)とは、その名の通り既存の屋根の上から新しい屋根をカバーする工法です。

カバー工法でお勧めの建材は、ガルバリウム鋼板の屋根材で、高耐久且つ軽量です。

屋根:カバー工法のイメージ
ガルバリウム鋼板の材質構成
ガルバリウム鋼板の材質構成

優れた屋根建材:ガルバリウム鋼板の特徴

  • ●従来の亜鉛めっき鋼板に比べ、3~6倍の耐食性と優れた耐熱性・熱反射性を持つ溶融55%アルミニウム-亜鉛めっき鋼板です。
  • ●スパングル(結晶)模様の銀白色の美麗な外観です。
  • ●環境対応商品(クロメートフリー)です。
アイカテックのお勧めはスレートと瓦はカバー工法で、金属屋根はしっかりメンテナンス塗装!
優れた屋根建材:ガルバリウム鋼板の特徴 従来の亜鉛めっき鋼板に比べ、3~6倍の耐食性と優れた耐熱性・熱反射性を持つガルバリウム鋼板
アイカテックのお勧めはスレートと瓦はカバー工法で、金属屋根はしっかりメンテナンス塗装!

出典:JFE鋼板(株)


屋根の葺き替え、修繕

傷んでしまった屋根でもアイカテックにご相談ください。放置はあとあと大事になるのが屋根です。

ご予算と状態によってベストなプランをご提案いたします。

低こう配屋根の修繕

東芝メイゾンなどの低こう配屋根のことならアイカテックにお任せください。数多くの実績と確かな技術で葺き替え、修繕と対応いたします。お気軽にお問合せください。

瓦の屋根の葺き替え、カバー工法、修繕

本瓦、洋風瓦問わず、アイカテックならどんな工事も対応可能です。

瓦の葺き替え、修繕、カバー工法によるガルバリウム鋼板屋根への転換など、埼玉、東京、神奈川、山梨の屋根のことなら、お気軽にアイカテックまでお問合せください。


屋根の葺き替えとカバー工法(重ね葺き)

メリットとデメリットを知っておこう!

今の屋根の状態によって選べる工法とそうでない工法もありますが、基本的なメリットとデメリットを知ることは重要です。アイカテックは、正しく状態を見極め、予算や環境配慮を含めてベストなプランをご提案します。

屋根のプロだから、「説明をしっかりできる」!アイカテックだからできる信頼の施工をお約束致します
屋根のリフォーム(塗装、葺き替え、カバー工法)、や自然災害修繕もアイカテックにお任せください
リフォームのことなら小さなことからなんでもお気軽にお問い合わせください。

古民家の修繕、リフォーム

藁ぶき屋根や泥ぶせの本瓦、日本古来の屋根の良さを活かしつつ耐久性に配慮した修繕、リフォームを数多く提案、施工しています。

東京、神奈川、埼玉、山梨にて古民家の修繕、リフォームならアイカテックにお任せください。

蔵の屋根と壁の修繕

蔵の屋根と壁の修繕ならアイカテックにお任せください。豊富な知識と経験で大事な蔵を修復いたします。

ソーラー温水パネルの撤去と伴う屋根の修繕

ソーラー温水パネルの寿命などでお困りの方は、お気軽にアイカテックにご連絡ください。撤去やそれに伴う屋根の修繕を的確に且つ丁寧に施工いたします。

東京・埼玉・神奈川・山梨にて、お気軽に申し付けください。

屋根と外壁の同時施工

屋根の施工を行う時には足場が必要となります。足場をかけた時には、外壁の施工も同時に行う事をおすすめします。

費用の無駄を抑えることはもちろん、雨樋など、屋根に付随して外壁に取り付けられる関連物も適切な処置をすることができます。

改めて新築のような輝きを取り戻してみませんか?


カラーベスト屋根やトタン屋根の修繕や葺き替え施工、カバー工法のことならアイカテックにお任せください
屋根のリフォーム(塗装、葺き替え、カバー工法)、や自然災害修繕もアイカテックにお任せください
屋根の塗装や修繕工事、破風の塗装も含めて屋根のドクター:アイカテックにお任せください。 アイカテックは東京・神奈川・埼玉・山梨を中心とした屋根のドクター、リフォーム会社です
丁寧な施工でピカピカに仕上げます。カラーベスト屋根やトタン屋根のリフォームや修繕ならアイカテックへ! 東京・神奈川・埼玉・山梨の屋根の修繕・リフォームならアイカテックにお任せください。
アイカテックでは、施工と同時に防水状況も確認しますので安心です。経年劣化を防ぎ、より長持ちする屋根へ。 創業42年の老舗:屋根のエキスパート:アイカテック

その他のリフォーム

アイカテックは屋根のドクターですが、その他のリフォームも対応可能です。

お風呂やキッチン等の水廻りや内装施工など。おまとめリフォームでは、トータルバランスを取った価格でしっかりと施工を致します。

創業42年、屋根のドクター 地域密着のリフォーム会社 総合建装 アイカテック株式会社

創業42年、屋根のドクター
地域密着のリフォーム会社

総合建装
アイカテック株式会社
エリア:東京・神奈川・埼玉・山梨

 

〒241-0002
神奈川県横浜市旭区上白根2-1-20
東京・神奈川・埼玉・山梨の屋根の修繕・リフォームならアイカテックにお任せください。フリーダイアルでお気軽にお問い合わせください。0120-545-210

営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜.祝日